投資をこれから始める初心者におすすめしたい投資の本5選

積立投資で日本株投信に投資しない理由は成長が想像できないから

私が積立投資で日本株の投信に投資しない理由を書いてみたいと思います。

私は、外国投信で積立投資を行っていますが、アセットアロケーションの中に日本株の投信は一切含まれていません。

なぜか・・・。

日本株投信はプラスサムゲームとと到底思えないから

見出しのとおりです。

私は、日本株投信はプラスサムゲームだとは思っていません。現在、アメリカのトランプ大統領が徹底的に中国経済を破壊しにかかっています。

武力による戦争はおこなわれていませんが、経済戦争は激しく繰り広げられているのですね。

実態経済の後退は、株価下落の半年ほどあとを追いかけてくると言われていますが、今回の世界同時株安はどちらの方向に進んでいくでしょうか。

上がるか下がるか、未来のことははっきりとはわからないですが、中期的な視点では下落するだろうと多くの方が予測しています。

そんな中、なぜ日本株の投信に投資しないかですが、日本株は世界の中でも長期で保有される資産として見られていないからですね。

過去を振り返ってみてもそうですし、これから少子高齢化が急速に進むことでいろんな弊害が出てくる可能性が高いということもあります。

また、最近話題となっていますが、日本人の離婚率がかなり高まっているということ。こ

れは、一時イクメンとかいう言葉がはやったり、実際に共働き夫婦が多い時代となりました。

正直言って、昭和の古き時代の家族像を現代にあてはめることは不可能なんですね。無理がありすぎる。

自分の親の世代と、自分たちが生きていく時代の環境が全くもって違っていると思います。

今の、政治・経済動向を見る限り、日本に対する投資はないというのが私のスタンスです。

それでは、今後どのように投資していくべきか

私は、外国投信(主にアメリカのS&P500の投信)を買い付けていこうと考えています。

じっくりと時間をかけて、買い下がっていく予定です。「安く売って高く売る」ために仕込んでいきます。

投信なので私は定期的に買い付けていきますが、この考え方株式トレードなどでは「高くなりそうな時に買って、安くなりそうな時に売る」というように解釈してほしいと思っています。

景気には波動があり、各種金融商品にも波動があります。

この波動の底で近いところで、多く仕込むことができれば数年後2倍、3倍という資産を築くチャンスとなります。

これから、株価が下落していっても資金が枯渇しないようにペースを保って投資していきます。

ABOUT ME
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ