CFD取引で出た利益にかかる税金は自身で確定申告する

CFD取引で出た利益にかかる税金は自身で確定申告する

先日、GMOクリック証券で、CFD口座を開設しました。CDF口座はなんなの?って方多いと思います。実は、私もその一人でした。

tony0721
tony0721
CDF口座は世界中の株式や日経平均等の株価指数、金や原油など様々な資産に投資ができる取引口座です。また、1日中リアルタイムで取引ができることや、取引手数料が格安です。売りから入ることも可能な特殊な口座となっています。
yuka
yuka
こんな、口座があったんですネ!通常の証券口座とは違うのですネ!

さて、「米国VIベアETF」の長期投資をするためにこの口座を開設したのですが、特定口座で取引できる商品ではないため利益が出た際には確定申告が必要になってきます。

CFD口座で取引をするには、利益をえることだけでなく税金のことも考えなければなりません。たとえば、税率はどれくらいかかるのか。ネット代や書籍代などは必要経費として認められるのか。株式投資やFXなどの確定申告と違いはあるのかなど事前に準備しておく必要があります。

tony0721
tony0721
確定申告の時期に知って慌てても多分対応できないだろうということで、このタイミングで調べてみることにしました。
yuka
yuka
本腰入れてやるのであれば、しっかり理解しておく必要がありますね。tonyさんよろしくおねがいします。

今回の記事では、株式投資とCFDの税金・確定申告の違いや必要経費、所得区分などについて調べてみました。これからCFD口座で取引を始める方は、事前に確定申告について勉強した上で、取引を始めるようにしてはいかがでしょうか。

CFD口座と特定口座の違い

tony0721
tony0721
CFD口座で取引をする時は年間の損益計算を自分で行い、必要におうじて確定申告の必要があります。

株式投資の場合は、通常特定口座で取引されていると思うので証券会社のシステムで機械的に計算され税金が徴収される仕組みになっていると思います。

しかし、CFDの場合は利益が一定以上出た場合は確定申告が必要です。確定申告が必要にも関わらず、納税を忘れてしまった場合はペナルティが課せられます。この点、気をつけなければなりません。

yuka
yuka
いわゆる脱税行為というやつですね。しっかり勉強しておかないといけませんネ!

CFD口座には源泉徴収ありという仕組みはない

tony0721
tony0721
私もそうですが、通常はみなさんも株式投資の場合は特定口座を開設されていると思います。特定口座を開設すると、年間取引報告書の作成などの面倒な税金計算を本人の代わりに行ってくれます。
yuka
yuka
(機械が自動計算するのだとはおもうのですけど)

また、「源泉徴収あり」で口座開設している場合は、株式の売却益を得る際に証券会社が税金を源泉徴収し、本人の代わりに所得税と住民税、復興特別所得税などの税金を納めてくれる仕組みになっています。

しかし、CFD口座では特定口座の開設ができません。自分で利益と税金を計算し確定申告しなければなりません。

CFD口座の損益を自分で計算し確定申告する必要がある

tony0721
tony0721
CFD口座やFX口座は株式の特定口座のように税金を源泉徴収してくれるような仕組みにはなっていません。つまり、自身で損益を計算し、必要に応じて確定申告が必要になるということです。
yuka
yuka
取引で得た利益は雑所得扱いとなります。一番税金が高いやつですネ!

申告分離課税の対象となり、利益には価格調整額や金利調整額、権利調整額も含まれます。

CFDの場合は、状況によっては確定申告が必要ですが、下記の条件に当てはまる場合は確定申告は不要です。

確定申告しなくて良い場合
  • CFD口座での取引で利益が出ていない場合は確定申告不要
  • 給与所得者ではなく年間のCFD口座での取引で利益が38万円以下の場合
  • 給与所得者であり給与所得が年間2千万円以下でCFDの利益が20万円以下の場合

上記条件に当てはまる場合は確定申告が不要ですが、サラリーマンなどの給与所得者がCFD口座で年間20万円超の利益を得ている場合。給与所得を得ていない方が年間38万円超の利益がでた場合は確定申告が必要となります。

yuka
yuka
本格的にやりだしたとしたら、まず確定申告が必要になりそうですネ! 

税額なのですが、CFD口座での利益の額の大小に関わらず、

「所得税+住民税+復興特別所得税」の合計20.315%

の税率が課税されます。

一つ救いであるのは、株式の損失と同様に損益通算が可能です。年間損益で利益ではなく損失が出た場合は、翌年以降の3年間に渡り損失繰越控除が可能となることです。

yuka
yuka
この仕組みも適用してくれるというのは、ありがたいことです。

納税する必要があったにも関わらず、確定申告をせずに納税していない場合は、無申告加算税や、延滞税などのペナルティが課せられることがありますので注意が必要です。

CFD口座における取引で発生した損益(取引損益、金利調整額損益など)は「支払調書」に記載されて税務署へ提出されという情報もあるので確定申告はしっかりとおこなうべきです。

tony0721
tony0721
これ、ふるさと納税とか、医療費控除とかやるときと一緒にすることになると思うんだけど難しそうですね。

確定申告は正確に確定申告あり、申告漏れは脱税

tony0721
tony0721
これは、株式取引やCFD口座での取引に限った話ではありませんが、脱税は重罪です。大きなペナルティを課せられます。
yuka
yuka
当たり前なんですけど、大切なことなのであえて書かせていただきました。

株式取引の特定口座では源泉徴収されるため何の心配もないのですが、CFD口座の場合は自身で確定申告しならないということを再認識お願いします。

「申告しなくてもバレないだろう」、「指摘されたら修正しよう」、「少しぐらい利益を低く申告してもばれないだろう」という考えは捨て正直に申告をしましょう。

というのも、マイナンバーで税務署のほうが調べようと思えばすぐに情報を引っ張れる状態になっています。正直バレますので。

ペナルティはかなり厳しいものとなりますので、ここで嘘をつかないことが重要です。

CFD口座の利益は雑所得、所得の種類とは

tony0721
tony0721
CFD口座における取引で得た所得は雑所得となります。

それでは、その他の所得はどのような取り扱いとなるのか、表にしてみたいと思います。

所得の内容所得の種類
CFD口座の取引雑所得
株式の配当金配当所得
預貯金・債権の利子利子所得
不動産の家賃不動産所得
株式の取引譲渡所得
サラリーマンの給与給与所得

 

CFD口座での所得は雑所得として取り扱われます。また、申告分離課税となるため、他の雑所得とは分離して扱われ、損益通算や3年間の損失繰越控除が可能となります。

yuka
yuka
CFD口座での取引にかかる税金は一体どのようなものか心配していたけど、仮想通貨ほど厳しいことはないってところカナ?損益通算、損失繰越控除などが適用されるのはいいことだよネ!

経費は計上できる

tony0721
tony0721
CFD口座での取引で得た利益にかかる税金を節税するために。経費を利益から控除することが認められています。

CFD口座における取引で得た利益 − 経費

で、金額に対して20.315%の税金が課せられることになります。

経費として認められるものは、CFD口座における取引の勉強や研究のために購入した書籍代やセミナー受講代。取引に使ったパソコン代、通信費などが該当します。

パソコンを買い替えたり、パソコン・スマホの通信費などは控除できるのでしっかりと領収書をとり控除するようにしましょう。

どのような書類で申告すればよいか?

tony0721
tony0721
「先物取引に係る雑所得の金額の計算明細書」と証券会社の発行する「年間損益報告書」を添付すればよい。ということになっています。あと、経費の控除を受けるのであればこれをまとめたリストと領収書ですね。

以下を準備すればOKかなと思います。

  • GMOクリック証券では「証券CFD取引年間損益報告書」が電子発行されるので、これをプリントアウトする。
  • 交付された「証券CFD取引年間損益報告書」を見て「先物取引に係る雑所得の金額の計算明細書」を作成します。
  • 経費として控除する物やサービスの領収書とその明細をエクセルなどで整理したもの。

最後の最後に、調べていて分かったことなのですが、CFDの利益はFXの利益と合算して申告できるとのこと。

雑所得の中でもCFDとFXの利益は「申告分離課税」に該当するため、他の所得と分けて考え「先物取引に係る雑所得」の括りで損益を合算して確定申告することになるそうです。

ABOUT ME
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ