ウェルスナビ紹介

投資初心者が始めるウェルスナビの口座開設手順を画像付きで解説する

ウェルスナビの口座開設手順を画像付きで解説する

全自動資産運用のAIロボアドバイザーである「ウェルスナビ」。

別のの記事ではウェルスナビのメリットやデメリット、インデックス投資について解説してきました。

これまではウェルスナビの口座開設方法については説明してきませんでした。投資初心者にとっては口座開設方法もハードルとなるところ。

この記事では、ウェルスナビの始め方を画像付きでできるだけ詳しく解説します。

ウェルスナビに関心のある方、これから口座開設しようと思っている方はお付き合いください。

ウェルスナビ口座開設から取引開始まで解説します

といっても、ウェルスナビ口座開設のステップは、2ステップだけです。

ウェルスナビ口座開設に必要な手順
  1. 公式サイトへジャンプ
  2. ウェルスナビ口座開設申込み

難しいことはありませんので、このステップを順にこなしていきましょう。

まずはウェルスナビへ移動します

次のリンクからウェルスナビ公式サイトへジャンプします。

▼ウェルスナビ登録ページへジャンプ▼

ウェルスナビ公式ページ

すると、ウェルスナビのサイトへ移行する画面が表示されますので、「サイトへ進む」を押して進んでください。

公式ページで口座開設ボタンをクリック

次に、公式ページ右上の「口座開設」ボタンをクリックします。

口座開設のためのメールアドレスを入力する

すると、口座開設のためのメールアドレス入力画面が表示されますので、メールアドレスを入力してください。

続いて、口座にログインする際に必要となる、認証コードとパスワードを設定する必要があります。

認証コードの入力とパスワードの設定

先ほど登録したメールアドレス宛に4ケタの数字で記載された認証コードが送付されてきます。こちらを次の画面の認証コードに入力してください。

次にパスワードですが25文字以下。大文字、小文字、数字を含むという制限があります。

この条件をクリアするパスワードを設定してください。

入力できましたら、最後に「ユーザー登録する」ボタンを押してください。

口座開設も申し込み(ここからが本番)

お客様情報を登録する

このような画面になりますので、自身に関する各種情報を入力します。

全て入力できたら「登録」ボタンをクリックします。

続いて本人確認書類のアップロードをおこなう

続いて本人確認書類のアップロードをおこないます。スマホで撮影したものでもOKなので、簡単にです。

画像は必ず鮮明なもので、文字がしっかり読める写真を送付するようにしてください

ピンボケしているともう一度提出を求められることもあります。。

最後に規約の確認をして同意する

最後に次のような、規約の確認を求められますので確認をして、同意する必要があります。

同意してください。

以上でウェルスナビにおける口座開設の申し込み手続きは完了となります。

一両日中に、自宅住所宛にウェルスナビから簡易書留が送付されてきますが、これを受け取れば口座開設が完了となります。

▼ウェルスナビ登録ページへジャンプ▼

ウェルスナビ公式ページ