株価暴落に対してインデックス投資家は投信を買い増しするべきか

10月に入ってから株式相場の地合いが悪いですね、世界同時株安ということで全世界の株式が急落しています。

原因は米国金利の上昇、米中貿易戦争の激化、米国ハイテク株の不調と言われていますが、はっきりとした理由はよく分かりません。

yuka
yuka
原因がよくわからないというのが怖いですね。
tony0721
tony0721
ポリンジャーバンドで見ても、2σのラインは超えてきており割高感があったことは否めない価格帯であったとは思っています。

私の保有する主力投信の値動きは、およそ10%下落

私が購入しているeMAXIS Slim先進国株式インデックスとeMAXIS Slim新興国株インデックス、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)ですがいずれも大きく値を下げています。

tony0721
tony0721
どの投信もざっくりですがおよそ10%ほど基準価格が下がってしまいました。

このうち、eMAXIS Slim新興国株インデックス、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)は設定来安値を更新、つまり基準価格が10000円を割り込んだかたちとなっています。

そして、eMAXIS Slim新興国株インデックスについては、年初の価格と比較し、20%程度の安値水準となっています。

yuka
yuka
新興国株式、弱すぎますね。米国の締め付けが厳しいのでしょうか。

現段階で一番おすすめな投信を別のページで紹介しています、良ければご覧ください

投信積立でおすすめ銘柄はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

積立投資でおすすめ銘柄はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)投信積立を検討している方に、おすすめ銘柄であるeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を紹介します。この投信は米国株式のS&P500という指数に連動した商品で米国の大中企業500社の株式にまるっと投資できる商品となっています。つみたてNISA,だけでなく、iDeCoの対象銘柄にもなりましたのでiDeCo枠の活用も検討したいところです。...

インデックス投資家は買い向かうべきか、買うべきと思います。

さて、話は、本論インデックス投資をされている方が、今後どうするべきかというお話です。 私は、この暴落の最中すこしづつ資金を投入してきています。

昨日、米国雇用統計があり数値的には良好な成績でした。 問題は、成績が良すぎて、今回の暴落と同じく「金利上昇⇒株価下落」というストーリーを繰り返さないか心配!と思っていたところ。

日本時間の夜中にトランプ砲が何発か火を噴き乱高下した模様です。米中貿易問題は今後も問題とはなりそうですが、直近は米中がある程度歩み寄ろうとしている姿が見えてきているので直近の懸念は、米国中間選挙の結果になるでしょうか。

来週一週間は値動きの荒い一週間となりそうですが、場合によっては仕込み場となるかもしれません。

結論が最後の最後になってしまいました。インデックス投資は買うタイミングは関係ないというのが原則ではありますが、大きな下落局面では多めに仕込むという手法はありかと思います。

ただし、多めに仕込んだあとにさらに株価が下落する可能性もあるので、難しいところではあります。

私個人の意見としては世界の中心である米国経済には減速感が見えていないので自分で底だと思ったところで、買い付けをおこなっていきたいと思っています。


▼こちらのブログもごらんください▼  
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
ABOUT ME
tony
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ