米国VIベアETF、宝くじ銘柄と呼ばれているETFを購入してみる

米国VIベアETF、宝くじ銘柄と呼ばれているETFを購入してみる

先日から気になっていたCFD取引についていろいろと調べた結果、小額取引には手を出してもいいかなと思えたので、米国VIベアETFを本日買ってみようと思います。

tony0721
tony0721
このETFは先日解説したVIX指数に連動するETFです。証券口座では取引できず、CDF口座での取引となります。分類的にはFXと似ている(同じ)と思ってください。
yuka
yuka
えっ!そんなのに手を出すんですか?
tony0721
tony0721
はっきり申し上げて、これは投資ではなくて投機の分類にはいると思いますが、投資額は5万円一本勝負、長期で運用してみたいと思っています。 

いろいろしらべてみて、面白い投資法があるんだなと思って挑戦するこにしました。

米国VIベアETFとは(おさらい)

米国の恐怖指数(VIX指数)に対し逆の相関関係で値動きをするETFです。

tony0721
tony0721
この米国VIベアETFは原則としてずっと値が上がりし続ける性質を持っています。安定相場であることが前提ですけども。
yuka
yuka
上がり続けるETFってなんか、すごいですね。

逆に恐怖指数(VIX指数)が急上昇すると米国VIベアは暴落します。この暴落が起こったのが、2018/2/5ですね。この時の暴落で米国VIベアETFはおよそ10分の1まで暴落しました。

過去数年分の上昇分が一気に吹き飛んでしまっています。

関連記事>>>
米国VIベアETFの少額、長期運用でまったり資産運用
CFD取引で出た利益にかかる税金は自身で確定申告する

裏を返せば今はしこみどころではないかとの意見もあります。原則として上昇していくという性質を持っているので、その価値が最悪0円になってしまってもいいかなと思える額だけレバレッジをかけずに投資(投機)し、数年放置してみようと思っています。

何が起ころうと原則一切売らないというのがトレードルールです。

投資ではなくこれは投機という前提での勝負

tony0721
tony0721
何度も書きますが、これは投資ではなく投機だとおもっていますので、資産が0円になるとまではいかないまでも、早期償還やロスカットで大幅に損失がでる可能性はあります。
yuka
yuka
えっ?ホントにやるんですか?
tony0721
tony0721
はい、それを理解したうえで、私は米国VIベアETFに資金をほんの少し投入してみます。

リスクが高いということは、その反面リターンも高いということすよね。ですので、レバレッジはかけずに購入してみようと思っています。

今回、この投資法いろいろネットで調べて勉強したのですが、「あやたかの株ブログ」または、「宝くじ銘柄」で検索をかけてみてください。おもしろい投資法を研究されて折られます。

ABOUT ME
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ