株式分割のメリットと分割後の成長株での値動きとは

株式分割のメリットと分割後の成長株での値動きとは

成長株および値嵩株(ねがさかぶ)と言われる、単元株の価格の高い株、ほしいけど買えないと思ったことありますでしょうか?

最低購入金額の水準が高い銘柄のことを値嵩株株(ねがさかぶ)と言います。

東証一部ではソフトバンクやファーストリテイリングなどがこの値嵩株(ねがさかぶ)に該当します。

tony0721
tony0721
蛇足かもしれませんが過去にホリエモンが率いるライブドアが株式分割したのですが、何分割したかご存知ですか?
yuka
yuka
もったいぶらないで教えてくださいナ!
tony0721
tony0721
嘘でも、冗談でもないんですけど一度に100分割した経緯があるんです・・・。

成長株においては、あるタイミングから、このような銘柄の株価を半分以下にする場合があります。これを「株式分割」といいます。パターンとして多いのは2分割ですが、一度に3分割や5分割などもあります。

株式分割とは

株式分割とは簡単に言うと、その会社の資本金を変えずに決められた割合に株式を分けて、株式発行枚数を増やす制度です。

株式分割するとどうなる?

tony0721
tony0721
新規に株式を発行するのではなく、現存する株を「発行枚数分割する」という形で株式発行数を増やすということです。

この場合、第三者割当増資のように会社の資本金は増えません。つまり株式の希薄化が起こらないので、株主は、分割によって株式発行枚数が増えても全体の価値が下がることはありません。第三者割当増資の場合は株式の希薄化が起こるため、1株あたりの価値が下がって株価が下落することがあります。

例えば、先日UUUMで株式分割の発表がありましたが、1対3の割で株式分割を行います。イメージとしては下記のようになります。

(分割前)株価:1株9999円 EPS(1株あたりの純利益):300円 保有数:100株

(分割後)株価:1株3333円 EPS:1000円 保有数:300株

yuka
yuka
分割前と分割後でどちらの場合も999900円の価値で、トータルの価値は全く変わりませんネ。

では、価値が変わらない株式分割について、どんなメリットがあるのかを考えたいと思います。

株式分割のメリット

株式分割のメリットについては、株主側のメリットと会社側のメリットがあります。

株主側メリット

tony0721
tony0721
株主のメリットは、その株式を買いやすくなり買い手が増えるため株価が上がりやすくなるということですね。

株式分割をすると流動性が高まる理由は、既存株主の持ち株数が増えて売りやすくなる事。

1株あたりの値段が半分以下になることで、分割前の価格では高くて買えなかった投資家が買えるようになります。結果として分割前より株主数が増えて、取引が活発になり流動性が高まります。

流動性が高くなることは、急な価格変動のリスク軽減や、大口の投資家が参入しやすい銘柄になるなどのプラスの要因となります。

流動性が低い銘柄は、市場がパニックになった時など想定以上に値下がりし大損失する可能性が高いです。

また、大口投資家は流動性が低いと参入しづらく、敬遠されるようです。株価は大口の参入がないと株価あがりませんからね・・・。つまり人気株で流動性があがると、株価が上がる可能性は高くなると言っていいと思います。

つまり、「株式分割」は株主にとってリスクの軽減と、株価上昇の余地が出てきます。

yuka
yuka
既存株主にとって「株式分割」のデメリットは特に無いんじゃないデショウカ?

関連記事>>>
株式トレードルールVer1.1
成長株投資手法を身に着けて大きく稼ぐトレードスタイル
成長株投資手法で購入する前に相場の状態を確認する
踏み上げ相場と逆日歩、信用売り残多い銘柄をねらってみる
株主優待取りはおすすめ!初心者や主婦でも判るつなぎ売りを解説

企業側の思惑

tony0721
tony0721
個人投資家のメリットを反対側からみた感じで考えると分り易いのではないかと思います。

株価が値嵩株(ねがさかぶ)であったり、高値をつけている株の場合、株式分割を行うことで投資家の更なる購入意欲を誘う事ができます。つまり、より多くの株主を獲得することができるわけですね。

東証1部上場のための昇格基準には株主数や時価総額など審査基準があるため、これを満たすためにも株式分割を実施する最も適切な手段といえるでしょう。

また既に東証1部に上場している銘柄でも上場を維持するための条件として、時価総額や純資産額の他に2200人の株主数を確保しておく必要があります。

株式分割発表後の値動きと購入時の注意点

流動性が高くなるメリットから株式分割発表後は好材料として株価が上がることが多いです。

株式分割の注意点

ただし、保有中の銘柄が分割を発表した場合は特に問題ないですが、「株式分割」という材料だけで、その銘柄を購入する場合は検討が必要と考えます。

株式分割で、流動性があがり需給の改善から株価は上がると思いますが、企業の業績や価値が上がったわけではありまん。

株式分割という材料に反応して想定外に高騰した場合高値掴みしてしまわないように注意が必要と考えます。

株式分割をする企業は成長企業が多いと思いますが、その会社自体の成長性や業績、特徴を把握した上で買入れする必要があると思います。

株式分割後、一部株式を売却して利確する投資家もでてくると思います。分割発表直後は株価が上昇することが多いと思いますが、分割実施後は一旦株価が下がる場合もあるようです。

yuka
yuka
人気株では、一旦調整があったあと、そこから株価が上昇に転じることが傾向的に多いそうデスネ。

ライブドアの株式分割はどうなった

ライブドアを説明する前に、ヤフーの話をすこしだけ。ヤフーもライブドアが株式分割をしたころずっと株式分割を繰り返していました。

ヤフーは、1999年から2006年にかけて1:2の株式分割を13回実施しました。上場時から株式を保有していた場合、1株が2の13乗=8192株にまで増えました。

分割しては株価があがり、分割しては株価があがる。その株を元手に新たな事業を・・・。みたいな感じだったのではないかと思います。成長株ってとんでもないのが日本でも身近にいるんですね。

tony0721
tony0721
ちなみにライブドアの株式分割でおこった株価推移ですがこちら・・・。

yuka
yuka
これ、2004年ですから14年ほど前の出来事なんですけど、今では考えられないような理由があってこのような株価上昇が起こっていたのデスネ。

株式分割という材料だけで短期で、こんなジェットコースターあったらちょっと心臓に悪いですよね。この株価上昇の原因についてはまた、別の記事で詳しく取り上げてみたいと思います。

ABOUT ME
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ