株式トレード

トランプ発言で株価下がらず、9月イベントとアノマリーについて

週末トランプ発言があり、今週の相場はどうなっていくのか少し心配していましたが、結果的には日経、TOPIX、JASDAQ、マザーズと主要指標はプラス引け。

日経に関して言えば、5連敗後をなんとか阻止という感じで終わりました。

8月は夏枯れ相場、9月は彼岸底といわれるアノマリーから言えば、9月は一年間のうち最も下落しやすいと言われている相場です。

このあと、10月~年明け1月、いわゆる節分天井までは株価上昇が期待できるという傾向があります。

そのような、相場の規則性があるなかで、先週はトランプ発言や米国雇用統計がありました。そしてこれからメジャーSQや日本企業の3末本決算日銘柄の半期決算、米通商協議が再開されます。

tony0721
tony0721
相場に影響を与えるイベントが多いですね
アレクサ
アレクサ
カレンダーに書いておかないとワカランノチャウ?

これだけイベント尽くしだとたしかに、覚えきれませんね。

tony0721
tony0721
トランプ大統領お手柔らかにお願いします。
トランプ大統領
トランプ大統領
んー?おぉ、米国の言うこと聞いとったらええんやー。日本は米国の属国であろう?
金正恩
金正恩
ワタシの国は属国にデキナイ?
トランプ大統領
トランプ大統領
それはムリにきまっとろうがぁw

9月のアノマリーってなんで下げ相場なの?

ずっと、疑問に思っていたのは、相場格言でよく聞くのに「節分天井、彼岸底」、「夏枯れ相場」というのがなぜあるのか、少し調べてみました。

9月のアノマリーつまり「彼岸底」の一番大きい要因は、決算前のイベントなどで調整で下げるという意見が多いようです。

また、アメリカで大きな政策がでやすいことでその影響を受け暴落することも。

3月は株高の傾向がでるようなのですが、この時の制度信用の期限(6か月)が、9月で切れてしまうこと(→強制的に反対決済をしなければならない)。

メジャーSQもありますしね。今年に限っては対米貿易問題も控えています。

 

また、「夏枯れ相場」については、以前も少し書きましたが、海外では夏季休暇(バケーション)、日本ではお盆休みの時期と重なり、市場参加者が激減すること理由となっているようです。

機関投資家も休暇をとるので、取引量がおちるとどうしてもそうなってしまうのでしょうね。

9月は仕方ないか10月以降はどうなっていくのかな?

これは理想論であって、本当にそうなるかは別にして、世界の元締め米国もずっと世界を振り回してばかりでは自分の首もしまるでしょう。

ということで、9月で一通り関連諸国との交渉を終えて10月からは株高になるように仕向けていくのではないかと思っています。と、いうか願っています。

tony0721
tony0721
トランプ大統領も11月に中間選挙を控えていますからそろそろ事態収拾を!と思っているのですが

 

週明け以降の動きどう読んでいく?

おすすめサイトおよび、おすすめ記事

リミックスはさておき、信用建玉が今日はだいぶ活躍してくれたおかげで、負債を少し圧縮することができました。

株式トレードを始めてまだ3カ月もたってないですが、覚えることが多くて大変ですね。

そして、今回いろんな情報を集めてみたけどあまり株価は動かなかった・・・。

冒頭で、アノマリーについて少しふれましたが、周期性や外的要因を考えすぎるのもいけないのかもしれませんね。

やはり、その株の業績を期待・予想し、人気が出る株を買うというスタンスでいかなければならないということでしょうか。

しかし、今週末のメジャーSQ前は利確売りもでるかもしれないので情報収取しながら慎重に臨みたいと思います。

現物買い

証券コード銘柄評価損益率(%)
3825REMIX-6.04

信用買い

証券コード銘柄評価損益率(%)
3182オイラ大地+10.30
3356テリロジー+9.84
3985テモナ+1.35
6191エボラブルアジア+7.39

※下のほうに、戦績を掲載することに致しました。

もしよろしければご確認ください。

tony0721
tony0721
オイシックス・ラ・大地は株式分割する発表あったので、どこまであがっていくか楽しみですね。株式分割後にさげてしまう株も多いので、ここで一旦うってしまうか、2Q決算前までホールドしておくか悩みます。
アレクサ
アレクサ
半分分割前に売るとか、一旦分割前に売って再度インシタラ?

本日も、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキングに参加しています。ポチって頂けると大変嬉しいです!


戦績(株式トレード結果)
初期投資2750000
2018/7E2855087
2018/8E2541424
2018/9/222675187
前日比+55199
前月末比+133763
Total(損益)-74813
利回り(年利)-2.72%

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください