積立投資のおすすめ銘柄は楽天証券でeMAXIS Slimを楽天カードで支払う

これは大きなニュースです!私もそうですが投資信託をされている方すべての方に朗報です!ネット証券2位の楽天証券がやってくれましたね。

これまで、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるなど、独特のサービスを提供してきた楽天証券、いやもうコングロマリットとして「楽天」と呼びましょう。

その「楽天」ですが、「楽天カード」で投資信託の積み立てをおこなうことで投資信託の購入金額の1%をポイント(楽天スーパーポイント)で、キャッシュバックするという大きな決断を発表しました。

ちょっと細かい内容を調べてみようと楽天証券の特設サイトへ行くと、

tony0721
tony0721
おお、ほんとにやるんですね!
yuka
yuka
めっちゃハデ!

 

tony0721
tony0721
ものすごいインパクトのある広告がでておりました(^^;
tony0721
tony0721
これは、楽天カードユーザーにとっては大きな話。また、楽天証券ユーザーにとっても大きな話です。
yuka
yuka
私のスキルにも投資されているのカナ?
eMAXIS Slim シリーズ
米国株投信
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
日本株投信
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
先進国株投信
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
新興国株投信
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
全世界株(除く日本)
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
全世界株(含む日本)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

楽天カードでの決済でメリットはなにか?

楽天証券特設サイトでの説明は?

楽天証券のHPを参照したところ以下のような説明がありました。

積立投資の「楽天カード」クレジット払いで獲得した「楽天スーパーポイント」は、楽天証券で投資信託の通常購入に利用できるとのことでした。

楽天ポイントの付与率は通常の楽天カードを使用したときと同じく1%となっています。

ただし、楽天カード決済の上限額が設定されており月額50,000円までとなっています。

9月30日から提供開始予定の「ポイント投資」積立サービスでも利用可能。

「楽天カードクレジット決済」を引落方法に選択しポイント利用設定を行うことで、積立投資で貯まったポイントをそのまま積立代金に充当することが可能となり「ポイント投資」サービスをより効率的に活用できます。

メリットはポイント獲得と複利の運用で資産が増える

色々メリットがあるんですけどこんな感じでインデックスファンドを複利で運用しているような感じで、獲得した楽天スーパーポイントで投資信託を買い増しできるということですね。

例えばなんですけど上限いっぱいの5万円×12か月=60万円を、20年続けたとしましょう。

すると、60万円×20年=1200万円投資することになるわけですね。これの1%となるとどうなるかですが12万円。

おいしいと見るか、いやたった12万円とみるかは人によりけりでしょうけど、インデックス投資は極力低コストの投資信託を選択するのがセオリーですから1%でも得をするのであれば、楽天証券を選択するのはありだと思います。

もちろん、この1%を全額再投資で20年複利で運用し続けた場合、かなり変わってきますよね。

手続き方法の概略とサービス開始日時

手続きは簡単そうでした。

以下の、ステップで、銘柄を選び支払い方法を「楽天カード」でクレジット決済と選択して投資信託をつみたてするだけです。すると、ポイントの還元がうけられるとのことです。

このサービスの開始日は、2018年10月27日(予定)設定分からとなっています。

そして、対象口座は特定口座、一般口座、NISA口座、つみたてNISA口座と指定がありますのでご注意ください。

※ジュニアNISA・未成年口座、法人口座での積立設定は対象外との説明書きもありましたのでこちらもご注意を。

また、iDeCoに対応しているとう記述は今のところ見当たりません。対象外ではないかと(個人的に)思っています。

tony0721
tony0721
楽天、ここのところ業績だめだったけどやりましたね。
yuka
yuka
これでSBIに追いついていくのですカネ?
tony0721
tony0721
このままでは、SBIも客を減らしかねないから、なんらかの対抗策は打ってくるんじゃないかと個人的には思っていますが。

※本記事で使用している画像は楽天証券より引用しています。

おすすめ運用方法はやはり低コストインデックス

私はまだまだ、安いと言われても少し高めのインデックス投信を組もうとしていますが、ここはeMAXIS Slim 先進国株式などの超低コスト投信を基軸に全世界インデックス投信を組んでもおもしろいと思います。

私は、いろいろ悩んだあげく、eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)を中心に、eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)と組み合わせることで全世界株式インデックスを組んでいくことにしました。

また、18/10/31から一本投資信託で全世界に投資できるインデックスタイプの投資信託が設定されます。その名も、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)、是非検討してみてください。

楽天証券と超低コストインデックスファンドの組み合わせで投資信託を組んで、資産運用を始めてみてはいかがでしょうか?


▼こちらのブログもごらんください▼  
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
ABOUT ME
tony
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ