eMAXIS Neo 遺伝子工学、ロボット、宇宙開発のリターンは魅力的

三菱UFJ国際信託が18/8/6に販売を開始した投資信託が少し気になったので、紹介したいと思います。

tony0721
tony0721
私は今後、全世界インデックスを組んでいこうとしているんですが、凍死信託の情報をみていると、おもしろい投資信託が販売されていることに気が付きました。

eMAXIS Neoシリーズです。新規に設定さあれたこのシリーズですが、3つ商品があります。

  • eMAXIS Neo 遺伝子工学
  • eMAXIS Neo ロボット
  • eMAXIS Neo 宇宙開発

このみっつです。概要はこちら、本当にこれから伸びていきそうな分野ですね!

※三菱UFJ国際投信の特設サイトから引用しています。

tony0721
tony0721
なんか、将来有望な投信のような感じがしますね。
yuka
yuka
これから成長が期待できそうな分野ですね!

参考にeMAXIS Slimシリーズのスペックも掲載しておきます、よければご覧ください

eMAXIS Slim シリーズ
米国株投信
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
日本株投信
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
先進国株投信
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
新興国株投信
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
全世界株(除く日本)
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
全世界株(含む日本)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Neoの特徴(3テーマ共通)

革新的なテーマを対象とする様々な特徴ある指数に、連動することを目指すeMAXIS Neoシリーズとして、新たに設定された「遺伝子工学」「ロボット」「宇宙開発」の3本のファンド。

その、スペックを紹介したいと思います。その前に、簡単に投資信託の仕組みを、目論見書から転載しておきますね。

ファンドの仕組み

※遺伝子工学の場合を転載しました。

購入時手数料・信託報酬(実質コスト)

まず、気になるところが、信託報酬だと思います。3つすべて同じ信託報酬となっており判りやすいですね。もちろんノーロード(購入時手数料は無料)です。

ファンド名信託報酬
eMAXIS Neo 遺伝子工学0.72%(税抜き)
eMAXIS Neo ロボット0.72%(税抜き)
eMAXIS Neo 宇宙開発0.72%(税抜き)
tony0721
tony0721
ふむむ!ロボアドほどではないけど、eMAXIS Slimの先進国 なんかと比較してしまうと5倍くらい高いことになるのかな?

購入時手数料・信託報酬(実質コスト)

これらのファンドの最大の特徴は、AIが銘柄を選ぶ指数に連動するという点です。変わってますね。そして、この指数を開発したのは、米国のAI企業「Kenshoテクノロジーズ」という企業です。

特設サイトでは、このKenshoテクノロジーズに関する記載がありました。銘柄選定はAIが判断するとのことです。

yuka
yuka
ん?ロボアド? 
tony0721
tony0721
限られた分野のなかでのロボアドみたいなもんになるのかな。

特設サイトによるとかなりの好成績がでているとのこと。

※出典:三菱UFJ国際投信のeMAXIS Neo特設サイト

AI(人工知能)が数百万ページ以上の企業の開示資料等を、自動で読み込み、テーマに関連するコトバの有無を、基本に銘柄を自動で選び出します。

AIだから、銘柄の取りこぼしが少なく、テーマの恩恵を十分に享受することが期待されます。

※出典:三菱UFJ国際投信のeMAXIS Neo特設サイト

パフォーマンス(2013~2018年)

tony0721
tony0721
eMAXIS Neoの販売促進用資料によると、直近五年間のパフォーマンスは、以下の通りとなっています。

米国株式、先進国株式のパフォーマンスよりかなり大きいことが判りますね。ただ、「ロボット」は先進国よりも下げている期間もあるようです。

また、「遺伝子工学」は、波形を見る限り好調・不調の波が激しいようですね。今のところ、かなりパフォーマンスは良いようです。

パフォーマンスの推移

※三菱UFJ国際投信、eMAXIS Neo販売用資料:2018年8月より引用

直近では、右肩上がりの米国株、米国S&P500よりも好成績を収めているようですね。かなりの高いリターンだと推測します。グラフでみるから、あやふやな説明になってしまうので、数字もってきました!

tony0721
tony0721
「遺伝子工学」とか年率46.5%・・・。すごいでね。
yuka
yuka
ロボットでも14.7%
過去のリターン実績

※三菱UFJ国際投信、eMAXIS Neo販売用資料:2018年8月より引用

投資信託としての評価とその運用方法

tony0721
tony0721
インデックス投資には使用できませんが、この分野の動向に詳しい方であれば、これらの投信を運用して攻めてみてもいいかもしれません。

ただし、インデックス投資ではないことから一つ注意したいのは、高値掴みにならないこと、急落したときの処理の仕方を自分なりに決めておくこと。が必要かなぁ?とおもいます。

tony0721
tony0721
分野別の投資信託って結構なやんじゃうよね。
yuka
yuka
手数料もムチャクチャ高いわけではないし、リターンも見込めたけどこの分野だけが伸びなくなったときの対処が必要そうデスネ!

私は、eMAXIS Slim先進国株式と、eMAXIS Slim新興国株式、eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)の併用で、全世界インデックスを作っていこうと考えています。

ですので、今回の分野別投資信託は買うとしても遊び程度で、主軸としては買わないかなぁ?と思っています。

関連記事>>>
投信積立でのアセットアロケーションを検討する
投信積立をおすすめする理由、複利の効果とは
投信積立の解約タイミング、出口戦略を考えてみた
生活防衛資金の目安はいくら?投信積立のために決めること

tony0721
tony0721
毎度おなじようなことを書くのですが、投資信託は銀行でかってはいけません。
yuka
yuka
ナゼデスカ? 
tony0721
tony0721
銀行の店頭で販売されている投資信託は購入時手数料や信託報酬の高いアクティブファンドばかりです。インデックスファンドはまずお目にかかれません。銀行員の販売は、銀行が儲かる投資信託を販売してきます。そして、その投資信託で利益をあげても、損をしても銀行は責任をとりません。

ですので、自分で投資信託の仕組みを勉強し、銘柄を研究し、自分の責任において投資信託を購入して資産運用して頂きたいと思います。


▼こちらのブログもごらんください▼  
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
ABOUT ME
tony
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ