ロボアド投信

ウェルスナビとテオ(THEO)3カ月の実績報告@2018

本日は2018/4E(4月末)から始めた、ロボアド投信(ウェルスナビ・THEO(テオ))の運用実績を紹介したいとおもいます。

昨日、注目の米国雇用統計の発表ありましたね。

NYダウ、NASDAQともに少々上昇しています。

週明けの日本相場は少しあがってきますかね!ちょっぴり明るい話題のようです。

 

今年の初旬から、日本株・米国株とも調整局面にはいり、日経平均が21000~23000の間でいったりきたりするレンジ相場になっています。

先週は、日銀の政策金利決定会合と米国雇用統計がありました。

日銀の政策金利決定会合では、ETFの買い入れ方法に変更がありました。

また、長期金利については超低金利政策は継続することを前提とするが、ある程度の変動は容認するという変更がありました。

いままで、完全にゼロ金利!

ということで抑え込みにかかっていた日銀が少し手を引く格好となりました。

tony0721
tony0721
なぜですか!
麻生太郎
麻生太郎
それはだね~。判っているんだけど、日銀は独立した機関であるから~。政府に確認するよりも黒田総裁に聞いてくれる?
tony0721
tony0721
そうですね! 

そんなこんなで、日銀の政策金利決定会合の情報は事前に、ちょろちょろ流れ出していて会合前の2日間くらい日本の株式市場は下げたように思います。

これに対し、米国雇用統計については失業率は想定通りであり、ほぼ失業がない状態と良好な成績であったと判断された模様です。

NYダウおよびNASDAQともに値上がりで引けています。

 

さて、本日は2018/4E(4月末)から始めたロボアド投資信託、ウェルスナビとTheo(テオ)の運用状況を公開したいと思います。

運用当初の状況はこちら

 

運用を開始してからちょうど3カ月ですが、相場が非常に不安定でしたので、ウェルスナビもTheo(テオ)もぱっとした成績を残せずやきもきしてました。

ところが、米国株か堅調になってきたことと、ドル円が円安に傾いたことなど、ロボアド投信にとっては好材料がありました。

2018年7月末の株式市場概況

まず、米欧首脳会談の無難な通過がありました。

そして前述した堅調な米国経済、ドル円については円安ドル高基調もあり米国が強いイメージです。

トランプ大統領
トランプ大統領
アメリカ is No.1!! 
習近平
習近平
ぬぅぅ~!(くそー!)

対する現在の日本株、日経平均は22500円~22700円のあいだでいったりきたりの相場です。

一時21500円程度まで下落していましたから、全体的にはかなり回復してきたと言えると思います。

が、ここから23000円を上抜いていくにはパワーがいりそうな感じですね。

 

というわけで、ロボアド投信はほぼ米国株と日本株そしてドル円の関係で成績が決まってくるのですが、そのすべてが今、この瞬間は良い方向を向いているといえるでしょう。

ロボアド投資信託なので、保有銘柄を最適化し最高のパフォーマンスで運用して行ってもらいたいものです。

yuka
yuka
ウェルスナビとTHEO(テオ)なかなか成果がでないと言ってたけど、下落相場でもマイナスがでないように堅実に運用してくれてたのカナ!

ウェルスナビ運用実績(2018/7末)

それでは、2018年7月末現在の資産運用実績を報告させて頂きたいと思います。

  • 2018/7E(7末)実績がこちらです。

上記のとおりの結果となりました。

まず、日欧株(VEA)が大幅に改善しています。新興株(VWO)も改善してきています。

そして、米国株(VTI)が儲け頭となっています。

やっぱり今、稼いでくれているのはアメリカ株なんですねー。

為替も110円を切ることは最近なかったと思うのですがこれも、おおきなウェイトを占めているとは思います。

 

先月まで、2カ月たって全然増えないけど、これってどうなんかなぁ。アメリカ株一択でいいんじゃない?

って書いてましたが、世界的に経済が回復してくると短期間でもこれだけ、成績がでてくるんですね~。

 

ただ、インデックスファンド買ってるわけじゃないんで、今後もしっかりアウトプット出してほしいとは個人的に思います。

手数料1%しますもん、がんばってほしいですよね。

tony0721
tony0721
完全に沈黙してた、日欧株と新興国株がもちなおしてきましたね!

Theo(テオ)運用実績(2018/7末)

  • 2018年7E(7末)実績がこちらです。

値動きの波形的には、ウェルスナビとほとんど変わりません。

同じロボでも、なにかちがうのかな?って前回は書いていたんですけど、やはり少し内容が違いました。下のポートフォリオをご確認ください。

※データどりがおそくなってしまい8/4分のデータになりますけど、ウェルスナビとは全く違うETFを買っていることが判ると思います。

どちらも、世界のインデックスファンドをバランスよく配分して保有するように考えられていますが、内容がかぶらないように考えてあるのかもしれません。

ちなみにどちらも投資スタイル(強気か弱気かを)設定できるのですが・・・。

tony0721
tony0721
もちろんウェルスナビもTheoも投資スタイルの設定はリスク・リターンMAX設定ですよww

ロボアド投信の最新情報はこちら

いずれも、あまり一喜一憂しないようにしたいと思います。

いまのところいずれも微々たる利益ですが、それでも増えているということはありがたいことですね。

先月から積立金額を増額しました

投資資金を増額することにいたしました。(積立することにしました)

総投資額

6月から毎月積み立てすることにしています。

ボーナスでの積立てはこわいので追加するなら適宜追加することで様子見することにしました。これがどのように育っていくか楽しみですね。

今月、一つ思案しているのはロボでも特徴があるので、この傾向が続くようなら、Theo(テオ)の積み立て額を引き上げて、ウェルスナビの積立額を引き下げることも検討したいと思います。

  • ウェルスナビ 530000円(前月比+15000:積立)
  • Theo(テオ) 200000円(前月比+10000:積立)

※下のほうに、戦績を掲載することに致しました。

もしよろしければご確認ください。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください