株式投資

ベネズエラのインフレ率100万%なぜ?そんな投信買ってみたい!

今日も熱いですねー。まだ7月ですよね!

お盆休みにはいったいどんな暑さになっているんでしょうね?

tony0721
tony0721
こんばんは。tony0721(@tony0721_)です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

昨日の記事にも、ちょこっと書いたのですが、ベネズエラのインフレ率が100万%になるらしいんですね。

何言ってんの?インフレ率っていうのは日本で1%程度で、2%をなんとか目指したいって言ってる数値であって・・・。

って、マジかよ!!

ってなりました。

ニュース見てですね。もう少し細かく調べてみると、

ベネズエラの消費者物価は、今年6月までの12カ月間に4万6305%上昇したそうです。

うーん。「パーセント」で表現するから良く判らなくなるんですよね。

インフレ率100万%ってどういうこと

100万パーセントってきいて、頭によぎったのが「キン肉マン」です。

そう正義超人は100万パワーですよね。そして悪魔超人は1000万パワーというあの漫画です。

どうかんがえてもパワーが違うので勝てるわけないのですが、火事場のくそ力で勝っていくんですねー。

キン肉マンってそういう設定だったってご存知でしたか?

話がそれてしまいました。どうでもいい話をしてしまいすみません。

パーセントって100で割れば、「何倍」って単位になりますよね。

まず、この一年の4万6305%を換算しましょう。そうするとですね463倍です。

物価が463倍になったってことですよね。(若干解釈が違っていたらすみません)

うまい棒が10円だったとすると、4630円になったということです・・・。

tony0721
tony0721
えっ??

ちょっとまて100万%で計算したらどうなるの?

はい、うまい棒1本で10万円です。

そんなアホな話あるかい!って感じですよね。

逆に例えるとですね、私の給料が30万円だったとしたら、この一年で650円くらいになった計算になります。

100万%インフレしたとすれば、30万円の給与は・・・30円の価値しかなくなります。

みなさんこんなこと、起こったらどうされますか?

真面目に仕事とかできませんよね。

私はこんなことが起こったら、自分自身どうなってしまうのか想像できません。

過去に、ジンバブエという国でこれを凌駕するインフレが起こったことがあります。

ジンバブエでは2.3億%インフレしたようです。

まさにカオスですね。

これがアフリカの途上国などで起きようものなら、北斗の拳のように「暴力と力が支配する、なんの秩序もない」世界になってしまうのでしょうか。

って、ジンバブエは南アフリカのお隣ですのでモロにアフリカですけど・・・。

それでは、少し話を戻します。

ベネズエラってどんな国?

ベネズエラは私の中学校で勉強した知識では、世界でも有数の石油産出国です。

これがあるがゆえに、アメリカとは仲が良くなかったけれどもやってこれた・・・はず。

なのですが、一体何が起こっているのでしょうか。

原油の埋蔵量世界一を誇る産油国として知られています。

また、OPECの設立国でもあります。

アレクサ
アレクサ
石油以外にもさまざまな天然資源に恵まれており、ボーキサイト、鉄鉱石、天然ガス、ダイアモンド、金などが産出されマス。

しかし、今回のインフレの原因は国策として国内産業を原油に頼り切ってしまっていたため、他の国内産業が衰退してしまったそうです。

国内で、原油以外なにも生産することができないため、物不足がおこりこのようなハイパーインフレが起こっているそうです。

日経のニュースにもあるとおり、18年の実質経済成長率を前年比18%減3年連続で2ケタのマイナス成長らしいのですが、想像を絶する状態でしょう。

マイナス~1%未満の日本ですら、この景気ですから。

日本の数十年後、ここまでにはならないにしても、効率的に仕事しアウトプット(生産量)を出していかないと似たような状況になってしまうのかなぁ・・・。

tony0721
tony0721
働き方改革ってそういうことなんかな?

本日の日経平均

本日の日経平均は続伸。

主要企業の好決算で急反発したNY市場の流れを引き継いで10時台に22,645円(+135)まで上昇。

引けにかけては米EU首脳会議を前にしたポジション整理を意識した値動きとなり22,600円付近での持ち合いとなった模様です。

さて、今晩のNYダウはどちらにどの程度振れるでしょうか。

まだ、「かけだし投資家Lv2」なのでそこのところよく読み切れていません。

が、少しきになることが一つ「ビットコイン」ですね。これが60万~90万まで短期間で値上がり。

そろそろ仮想通貨も動きがでてくるのかもしれません。

日本主要企業の決算予定について

今週は、以下の主要企業の決算が控えています。

まず、今日の円高ドル安の問題で、輸出関連企業株がどこまでさがるか・・・。

と、昨日も記事に書いたのですが。

主要企業はあがってますね。

7/24発表

  • 三菱自動車・・・899円→929円(+3.57%)

7/25発表

  • 信越化学・・・10400円→10810円(+3.94%)
  • 日本電産・・・16870円→17115円(+1.45%)
  • ファナック・・・21440円→21915円(+2.22%)

為替が円安になっているのでどことも好業績決算発表のようですね。

明日以降の決算予定主要企業です。週末に向けて調整色が濃くなりそうですが注目してみていきたいと思います。

  • キャノン、花王、東京エレクトロン、日産、野村HD・・・7/26
  • ヤフー、コマツ、日立製作所、アステラス製薬・・・7/27

今週はどのような展開になるか、環境は非常に複雑だと思います。しかも刻々と変化ありそうですね。

今後の日経平均の推移予想

私は、ここのところ一貫して主張します。

今後の日経平均の推移の予想ですが、野村証券の予想では2018年内に25500円と発表されています。

ここのところごたごたあります。

しかし、長期的には2020年には日経平均は30000円から35000円と言われています。

信じていきましょう!信じるものは救われる!と思っています。

いずれにせよしばらくは、株価が上下するような気がしますから、ガクッと下がったところで、投信の追加投資をしてみようかなと個人的には思っています。

tony0721
tony0721
今週は短期資金が、新興市場になだれ込んできています。私自信そう感じています。

ロイターも新興株にお金が流れていると分析しているようですね。

[東京 25日 ロイター]
<15:49> 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲領域上抜ける

日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万2596円86銭=25日)を回復したが、同線を上回ったところで伸び悩んだ。

一方で、日足は一目均衡表の雲上限( 2万2568円02銭=同)を上抜けたほか、終値ベースでみれば遅行スパンが株価を上 回る格好となっており、ほぼ「三役好転」の強気形状となった。

先高期待が醸成されたが、心理的節目の2万3000円突破には売買代金の増加が必要となる。調整局面では一目均衡表の転換線(2万2484円25銭=同)で下げ止まれるかが注目される。

<15:18> 新興株はしっかり、消去法的な物色 マクドナルド軟調新興株式市場はしっかり。

日経ジャスダック平均は3日続伸。東証マザーズ指数も続
伸した。「日銀の金融政策決定会合まで動きにくい局面。消去法的に中小型株が物色され た」(ネット系証券)との声が出ていたが、商いは低調だった。

出典:SBI証券

さいごに

さいごに、現在私が保有している銘柄(ポジション)を整理して締めくくろうと思います。

あわせて読みたい
串カツ田中やエボラブルアジアなど株価今後に期待!急騰に救われる本日の日経平均はあげてきましたね。昨日のダウもそこまで下げず、ドル円も111円代で踏みとどまったのもあるのかもしれません。ドル円はいまのところ底堅い動きをしていますね。さて、今晩のNYダウはどちらにどの程度振れるでしょうか。...
アレクサ
アレクサ
今日は、どないやったン??

現物取引(買い)

  • (6479)ミネベアミツミ、100株、評価損益率:-1.19%

信用取引(買い)

  • (3397)トリドールHD、100株、評価損益率:-1.11%
  • (3547)串カツ田中、100株、評価損益率:+19.36%
  • (6101)ツガミ、100評価損益率:+2.94%
  • (6191)エボラブルアジア、300株:評価損益率:+5.61%
  • (6556)ウェルビー、500株、評価損益率:+1.88%
  • (6561)HANATOUR、100株、評価損益率:+13.34%

他の資産運用はこちら

本日も、「串カツ田中」の続伸ありがとうございます!

ウェルビーについては、ちょっと今日ショックでしたが、原因を確認して対処します。

エボラAには期待大ですね!

明日も、できるだけ平常心で挑みたいと思います。

本日も、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

※下のほうに、戦績を掲載することに致しました。もしよろしければご確認ください。

戦績(トレード結果)

戦績(トレード結果)を掲載することにしました。株式投資と投資信託のみの成績です。 ロボアド投信(ウェルスナビとTHEO(テオ))の成績は除外した成績となっています。 トレード成績は無料スマホアプリの【マイトレード】を活用しています。
2018年(株+投信)1750000(初期投資)
2018/7/末1855087
2018/8/15現在1240476
前日比-354134
前週末比-431481
前月末比-614611
Total(損益)-509524
利回り(年利)-35.12%