株式トレードルール

日経高値止まり今後の株式投資方針をどうするか考えてみる

日経平均は心理的な節目である23000円にタッチしたところで、

連騰もとまりましたね。

決算前とうこともあり、

インバウンド銘柄に大幅な利益確定売りがでたみたいですね。

 

なかなか自分のペースがつかめないでいる今日この頃です。

アメリカ主要企業の業績でイマイチな決算があったのもあり、

今日の日経平均の後場は失速しましたね。

私もある程度の一旦保有株を利確・ロスカットしました。

この株価局面でどういう対応をとるのが良策?

ここまで株価が上がってきて失速してしまうと、

日本株は上値をを伺ってしまいますね。

ここで、どういう策をとるのが良策でしょう。

今迄、短期のスイングで試行錯誤を繰り返してきたものの、

大きく値幅がとれることもあれば、

大きく損失を出してしまうこともありました。

 

それでも1本大きくあたって、

1本下がる程度であれば問題ないのですが、なかなかうまくいかないものです。

 

勝手は少しあがって含み益を出し、

微妙な含み益なので保有していたら下がってきて利益確定。

買っては、即下がりだし様子見していたら結構なロスカットに

なってしまっている。

ようは1本小さくあたって、1本大きく下がるというような、

ダメなパターンになってしまっています。

自分の投資スタイルについて

株式投資で大きく儲けている人は、

デイトレ・スイングトレードをしてきた方、

している方というのは先日の記事でも申し上げたかと思います。

 

デイトレには銘柄の魅力などは関係なく、

1日のうちで値幅さえ取れればよいのですが、

わたしのようなサラリーマンには向かないと思います。

 

また、このような様子見相場では最近のソフトバンクのように

何日も連騰するような株も少なくなります。

なので、デイトレはやめようかと。(余程の自身がないかぎりやめ)

 

スイングのなかでも短期のスイングというのは、

その株に話題があり、チャートが右肩あがりになってさえいれば

銘柄に細かい根拠は必要ないとおもっています。

 

また、富裕層のような長期保有は逆に私には向いていないと思っています。

なぜなら長期保有には長期保有のリスクがあるからです。

長期保有をする限りは、なにがあっても絶対に離さないという気持ちが

あって何年も持ち続ける勇気が必要です。

(この投資法で向いているのは株主優待狙いですね)

 

結局、消去法でいくとある程度の期間(数週間~数か月)の単位で

あがるか下がるかを見極めて上がれば保有し、下がればロスカットする。

そして、複数の銘柄に分散投資をする形に必然的になってくると思っています。

 

最近、あまりこだわらずにロスカットは出来るようになってきましたが、

次に難しいのが「利益確定売りのタイミング」ですね。

ここを改善できるかどうか、で成績が全然かわってくると思います。

今後の日経平均の推移予想

今後の日経平均の推移の予想ですが、

野村証券の予想では2018年内に25500円と発表されています。

tony0721
tony0721
あまり関係ないかもしれませんが、 ウェルスナビとTHEO(テオ)が含み益4%と頑張ってくれています。

そして、長期的には2020年には日経平均は30000円から

35000円と言われています。

もちろん、リーマンショックのような事件がないことが前提ですけど。

これが事実だとすれば、メジャーどころに投資しておけば、

中・長期的視点で見れば原則としてはプロでなくても右肩上がりになる

という構図になります。

 

先日も記事に書きましたが、そうなってくると結局のところ銘柄選び

が肝心ということになります。

私は銘柄選択が甘い、今までの投資は乱れ打ち投機

私の銘柄選定は甘いとよく言われます。

私のような駆け出しトレーダーにとっては、

テクニカルで机上の計算はできますが、

リアルタイムに企業情報を入手できません。

 

今迄は、インフルエンサーの情報を鵜呑みにしてやってきた

感じがかなり強いです。

でも、この手法はどうも私には向いていない。

つまり、デイトレ~短期スイングはどうも私には向いていないようです。

 

最も、効率が良いとされる投資スタイルを封じるような形となってしまいますが、

この先上がりそうという情報を入手し、自分の感性でこの株はあがると考え、

スイング~中期のレンジで投資をし、成功しておられる方は多数おられます。

 

しばらくは、デイトレ~短期スイングの投資法を封印してみて投資期間の

レンジをもう少し大きく取ってみる方向で調整してみようと思います。

短期でも、中長期でもそうですが、株はやはり情報がモノを言う

と最近しみじみと感じています。

 

情報社会になり、いろんな情報がたくさん入ってきますが、

ノイズのような情報もたくさんあり、フィルタをかけて取捨選択すること

も必要と感じています。

逆にこのような情報に振り回されている可能性も高いとさえ思うときがあります。

まずは相場で生き残ることを考える

軍資金が少し目減りしてきていますから、

これ以上負けが込んだり、大きな負けをくらってしまうと

挽回が厳しくなってきます。

 

なので、負けにくい銘柄を選んで投資すること。

怪しい株は斬る。一発は狙わない。

というスタンスでしばらく相場とにらめっこしようと思います。

 

まず、生き残ることを第一に考えます。

こうやってトレードを繰り返しているうちに、

相場に慣れてくるということなので、

これを信じてやっていきたいと思います。

新興株ばかりのポートフォリオになってしまいますが

さいごに、現在私が保有している銘柄(ポジション)を整理して締めくくろうと思います。

ポジションを公開していた最後の記事はこちら

 

yuka
yuka
ちょっと買いすぎチャウ?

和心、新興株、急騰後の急落で大損!退場にならずすんだけど

※下のほうに、戦績を掲載することに致しました。

もしよろしければご確認ください。

 

現物取引(買い)

  • (6479)ミネベアミツミ

信用取引(買い)

  • (3397)トリドールHD
  • (3547)串カツ田中
  • (6101)ツガミ
  • (6191)エボラブルアジア
  • (6556)ウェルビー
  • (6561)HANATOUR

明日も、できるだけ平常心で挑みたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください