和心、新興株、急騰後の急落で大損!退場にならずすんだけど

ここのところ相場も連騰してきましたが、

今日は過熱気味だったのか下げましたね。

新興株は昨日下げ、今日は上げ下げまちまちといったところ

だったような気がします。

月曜・火曜と過熱気味だった相場も今日は静まり返ってます。

tony0721
tony0721
こんばんは。tony0721(@tony0721_)です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

ここのところ、相場が本当によくわかりません。

プロでないと手を出してはいけない相場なのかもしれません。

昨日は、ブログの更新を一日お休みさせて頂きました。

そして、今後の日本株の展望について書籍を読んで勉強していました。

それと、昨日と本日の朝方にかけて残念な出来事が起こりましたので、

ブログを更新する気になれなかったというのもあります。

まずは、本日の株式市場の概況を説明します。

和心急落の日の株式市場概況

本日の日経平均は大幅反落です。

前日までの3日で600円の上昇、20日線ワンタッチして、

戻り売りのバイアスが高まっていたところ、

NYダウ先物が「トランプ政権による中国への追加制裁」に

反応しために寄りから売りが先行したとのことです。

9時台に21,744円(-452)まで下落した後、

引けにかけては下げ幅を縮小しました。

終値は21932円。22000円台を割り込む結果に・・・。

[パリ 11日 ロイター]

中国政府系ファンドである中国投資有限責任公司(CIC)の屠光紹総経理は11日、

貿易戦争は不可避と思われるとした上で、CICの投資に負の影響があるだろうと述べた。

屠総経理はパリで開かれた金融関連会議で講演し、「誰もこの貿易戦争を望んでいない。

(しかし、)それは不可避のように見える」と述べた。

トランプ米政権は10日、追加で2000億ドル相当の中国製品に10%の関税を適用する方針を明らかにし、新たな対象品目リストを公表した。

これを受け、中国商務省は11日、全く受け入れられないとし、

対抗措置を取らざるを得ないと表明した。

引用元:貿易戦争は不可避と思われる=中国政府系ファンドCIC総経理|SBI証券

連騰しましたが、本日さげてこんなニュースがロイターで出回る。

米中でそこまで戦争しないと、自国の経済を守れないのでしょうか。

もっと、うまいやり方はないのかな?

(当方技術屋なので経済に疎くてすみません。)

新興株のトレード実績概要、反省しかない

今週に入って3日間のトレード概要は以下のとおりです。

まずは、関連記事のとおり、

ここのところトレンドだった新興株:和心(わごころ)の

デイトレで成功し含み益を大きく伸ばしました。

前日のトレード実績はこちら

和心急騰、新興株でデイトレ初めての信用取引で大勝利!

そして、昨日悲劇がおこりました。人の欲というのは怖いものですね。

既に高値圏内にきていた新興株の和心(わごころ)ですが、

リスクヘッジをかけていませんでした。

デイトレであっても対応できたかどうか微妙と思うのですが、

朝一番の寄りで買いを入れて「放置」という行為をとっていました。

気付いたらストップ安6100円が5100円になっていました。

甘い。

そして、本日朝の寄りで成り売りで4630円だったと思いますが、

一日で147000円の消失を経験しました。

めちゃくちゃ痛い。

というか、ストップ安の恐怖ですね。

貼り付けのまま、どんどん価格が下がっていくという。

でもそれが株式市場、

最近では仮想通貨などもそうですけど勝負の世界なんだな。

と、あらためて実感した一日になりました。これも勉強代。

高いけどw

教訓ですが、

大陽線のあとは注意すること。(そりゃそうだ、利確売りでても仕方ない)

最近の日本株について思うこと

東証一部であれば、

流通する株式の数も多いですから大きく値が動いたとしても、

年単位で株価が倍になるとか、

それくらいが限界という感じだと思いますが、

新興株はそもそも流通している株数が少ないので買いや売りが

多く入ると大きく値動きします。

 

これらの株価は、その会社の価値を反映しているかというと

そうでない場合があります。

買いが買いを呼んで、今回のようなことが起こってしまったり、

業績はそこまで悪くなくても売りが売りを呼んで、株価が低迷して

しまいあがってこないなど。

ちょっと違いますが、ヤフーが(昨日)自社株買いをしてみたり、

楽天の三木谷さんが株安すぎだ!と怒ってみたりするのも判る気がします。

それくらい浮かばれない株もいます。

では逆に、株価が、その会社の価値を反映している場合、

というのはどういう場合かというと・・・。

 

これは私の解釈ですが、その会社の業務内容が、

たとえば、AI(人口知能)やIoT(物とインターネットの融合)、

EV(電気自動車)など、強い将来性に関連する銘柄であるとか、

日本の社会情勢から考えて高齢者支援事業、障害者支援事業など、

非常に高い需要が見込まれるものであり、

現段階で業績が伸びることが予想されている場合など、

その会社の将来性に対して投資しているということ。

 

そして、その会社が確実に成長するという、将来性があること。

で、ここは間違えないでいただきたいのですが、投資しているのは

そのような将来が明るいという「情報」に投資していることになると思うのです。

麻生太郎
麻生太郎
はぁ?

って思うかもしれないんですけど。

私たち個人投資家はその会社の内情まで詳しくしりませんし、

社長と面談したわけでもありません。

そして会社がIRで出してくる決算も情報ですし、

提携の話なども情報ですよね。

なので、厳密にいうとその会社に投資をしているわけではない。

 

そういう意味で、投資家(長期投資)は会社の将来性に投資しているという、

原点に立ち返らないといけないとおもうのです。

私のようにデイトレやスイングで勝ったり負けたりして、

買っていくと言う投資もありかとは思いますが、

日本語の解釈的には、デイトレは投資というより投機になるのでしょうね。

それでも、資産が増やせれば全くもって問題ないわけですけども。

ちょっときいてよ、本日のタラれば

すみません。

昨日、今日で資産の7%くらいを消失してしまって、

頭があまり回っていないにも関わらず、

思いついたことを書きました。

 

もうすこし、今日は愚痴らせてください。

こんな、ことがこの2日間で起こってよいものか!

  1. 和心でS安のおかげでボコボコにされたこと。
  2. ヤフーを手放したその日に自社株買いの報道があったこと。翌日10%以上暴騰。
  3. 本日、ツナグソリューションを利確したのですが、直後東証一部上場へ昇格とのニュース。(多分明日暴騰)

相場以上に、なにかに憑りつかれているきがします。

もう、なんか余力資金はロボアドに全部突っ込もうかとも

おもいましたが・・・。

私の株式トレード方針(追記)


私のトレード方針は、とにかく「あがっていく株を買う事」です。

そして、先週末決めたトレードルールに従って売買したいと思います。

これは、中長期投資の大原則。ですが、ど短期ではそうでもない。

全ての投資に言えることは大きな意味で、新しい情報に左右されます。

プロは儲かると思ったらある程度上がった株を売り払って、

つぎへいく。そこに取り残されないようにしっかりアンテナを張っておかねばなりません。

今後はコツコツ単打で稼いでいこう

いつもはポジションを公開しているのですが、

本日はひどすぎちょっとお見せできそうにありません。

ひと月ほどしてポジションが回復すれば、

また落ち着いた取引ができるとおもうので、

時期がきたら公開しようと思っています。

それまでは、小さな取引でコツコツ単打を打って稼ぎます。

※下のほうに、戦績を掲載することに致しました。

もしよろしければご確認ください。

 

明日も、できるだけ平常心で挑みたいと思います。

今週は、明日一旦手じまいがよいですかね?

それと各種指標は問題ないか?は今から勉強します。

すくなくとも落ち着くまでは、当面短期売買がよさそうな感じですね。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
ABOUT ME
tony
30代中盤サラリーマン、勉強しながら積立投資(インデックス投資)と成長株投資をやってます。2018/6スタート!まだまだ銘柄の目利きには慣れていませんが、よろしくお願いします。プロフィールページへ