Amazon

Amazonの最安値で買う(価格変動を調べる)禁断の方法、Keepaの活用法

Amazonを利用しているならこんな体験をされた方がいらっしゃると思います。

・買おうと思ってた商品が値上がりした。

・買ったあと見たら値下げされていた。
(もちろん逆パターンで安値でゲットできていることもあると思います)

ということが一度はあるんじゃないでしょうか。

tony0721
tony0721
こんばんは。tony0721(@tony0721_)です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

これに気づくってことは短期間の間に価格が変わっているということですね。同じ商品なら少しでも安く、できれば底値で買いたいですよね。

Amazonでの価格変動を察知する方法

今回、Amazonでの価格変動を察知するために、ツールをご紹介します。その名は「Keepa」と呼ばれています。

この「Keepa」を使うとAmazonの価格の推移を見ることができます。そして、希望の価格になったらお知らせもしてくれます。

どこかのサイトに登録したりすることは不要で、ブラウザ(Chrome)のプラグインとして使用します。

Amazonを利用するなら必須のツールだと思っています。無料ツールですので導入されることをお勧め致します。

Amazonの価格変動がおこる原因

他のECサイト、例えば楽天市場やYahoo!ショッピングでも価格変動は起こっています。

しかし、こんなに頻繁には起こらないです。このように価格変動するのはなぜでしょうか。実はAmazonが自動で価格を上下させています。

同じ商品でも在庫の多いカラーは安めでその他のカラーは、通常価格といったように細かく調整をします。

AmazonマーケットプレイスからAmazonが出品している商品に相乗り出品をすると良く判ります。

例えば在庫処分したいと思ってAmazonが取り扱う商品価格よりも安く設定して登録する。

登録後に商品ページを見ると最安値のはずの自分の商品価格よりもAmazonの商品価格が下がっている。これはほんの一例です。

値下げ合戦になってしまっては商売にならないので、何らかの条件によって価格調整の仕方は違うと思いますが、このようにAmazonは自動で価格を調整しています。

我々には判らない様々な要因で価格の変動が起こります。このことをまずご理解ください。

最近ではAmazon以外のショップも自動で価格を変更しています。特に大口出品者には専用の価格調整ツール(有料)が存在し、ほぼ自動で価格調整ができるようです。

こうなってくると価格争いも激しくなり出品者の多い商品では、価格が乱高下することになります。

「 Keepa-Amazon Price Tracker」の利用方法

「Keepa」はブラウザに拡張機能としてインストールして使用します。現在対応しているブラウザは下記の3つです。

・Chrome

・Firefox

・Opera

これらのブラウザに各ブラウザ対応の「Keepa – Amazon Price Tracker」をインストールします。

今回はChromeで拡張機能をインストールする方法を紹介します。

Chromeの拡張機能としてインストール

Chromeから下記のページにアクセスします。

Keepa – Amazon Price Tracker

ページ右上の「+CHROMEに追加」をクリックします。

「Keepa – Amazon Price Tracker」を追加しますか?と表示されるので 「拡張機能を追加」をクリックします。

 

 

「Keepa – Amazon Price TrackerがChromeに追加されました。」と表示されたらインストール完了です。

 

次に、「Keepa」が有効になっているか確認します。Chromeに右上のメニューから [ 設定 ] をクリックします。

 

 

その他ツール>拡張機能 > Keepa – Amazon Price Tracker で「有効」 にチェックが入っているか確認します。
(入っていなければいれてください)

 

 

これで一通りの設定は終了です。

 

「Keepa」の使い方

まず、Amazonで商品を見てみましょう。

https://www.amazon.co.jp/

何の商品でもよいので商品ページにを表示しましょう。すると商品の価格変動の実績がわかるチャートが表示されます。これが「Keepa」です。

 

各項目をクリックすると表示・非表示を切り替えできます。

・Amazon: 「この商品は、Amazon.co.jp が販売、

発送します。」の価格を示します。

・新品: 新品商品の最安値を示します。

・中古: 中古商品の最安値を示します。

・売れ筋ランキング: ランキングの推移を示します。

(下の方がランキング上位です。右側の矢印「↓」をクリックすると上にあるほど上位という表示に切り替わります。)

・参考価格: 定価・参考価格がある場合の推移を示します。

・コレクターアイテム: コレクターアイテム商品の最安値を示します。

・New 3rd Party: 自己発送の最安値(送料込み)を示します。

・タイムセール: タイムセール時の価格を示します。

・倉庫: Amazonアウトレットの商品を示します。

・Amazonによる配達: FBA対応商品の最安値を示します。

・Buy Box: カートを取得した価格(送料込み)を示します。

・中古品 – ほぼ新品: ほぼ新品商品の最安値(送料込み)を示します。

・中古品 – 非常に良い: 非常に良い商品の最安値(送料込み)を示します。

・中古品 – 良い: 良い商品の最安値(送料込み)を示します。

・中古品 – 可: 可の商品の最安値(送料込み)を示します。

・クローズアップビュー: 過去の価格付近が拡大表示されています。

・コミュニティのトラッキング:全世界で何人のユーザーがこの商品をトラッキング(追跡)しているかを示します。
設定している目標価格の平均も出ます。

・統計:Amazon直販・新品・中古・売れ筋ランキングの最低・最高・現在地・平均値を表示します。

・他のロケールと比較:他の国のAmazonで価格を比較します。

・価格履歴のグラフを共有する:表示されるURLをコピーして任意の場所に貼り付ければ今表示されているグラフを表示できます。

・詳細な履歴データを非表示: もう1つグラフが表示されます。

・新品アイテム数: 新品での出品者数

・中古アイテム数: 中古での出品者数

・Rating: 評価の平均

・Review Count: レビュー数

 

商品のトラッキング方法

「Keepa」で設定する価格より、Amazonで販売されている商品の価格が安くなると、メール・Twitter・Facebook・RSSのいずれかの方法で通知することができます。

 

 

Amazon直販、新品、中古のそれぞれの価格を設定可能です。いくらになったら通知が来るようにするか、それぞれ価格を入力します。

トラッキングしたくないものは未入力のままにします。

 

 

価格を決めたら 「トラッキング開始」 をクリックしてください。続いて通知方法を選択します。

 

 

これについては、メールアドレスを入力するか、Twitter、Facebook、Googleなどのアカウント名を選択してもよいですが、「Continue Guest」をクリックして先に進むことができます。

 

 

その場合、メールかRSSで情報を受け取るのが良いと思います。

・メールの場合

入力したメールアドレスに確認メールが届きます。確認のためのURLがあるのでクリックしてトラッキングを開始してください。

・RSSの場合

RSSの場合は全て未入力のまま、上記画面の上方に表示される「トラッキングの概要」というリンクをクリックしてKeepaのサイトへ遷移してください。

 

右側にRSSアイコンがあるのでRSSリーダーに登録します。以上で登録は完了です。

一覧からトラッキング対象から外したい商品はここで削除することもできます。トラッキングを中止したい商品は左側のゴミ箱ボタンをクリックすることで削除できます。

さいごに

あとは、メール(もしくはRSSから通知)が来るのを待つだけです。こんな便利なツールがあるとは・・・。

私も最近まで全く知りませんでした。(Amazonは奥が深い)

10年以上 Amazon を使ってきたので、もっと早く「Keepa – Amazon Price Tracker」を知っていれば数十万単位で節約できたに違いありません。

皆さんもぜひ活用してみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

戦績(トレード結果)

戦績(トレード結果)を掲載することにしました。株式投資と投資信託のみの成績です。 ロボアド投信(ウェルスナビとTHEO(テオ))の成績は除外した成績となっています。 トレード成績は無料スマホアプリの【マイトレード】を活用しています。
2018年(株+投信)1750000(初期投資)
2018/7/末1855087
2018/8/15現在1240476
前日比-354134
前週末比-431481
前月末比-614611
Total(損益)-509524
利回り(年利)-35.12%