株式投資

OKウェイブと夢の街創造、株価上昇を期待して買い参戦してみた

6月の中旬から、なんか相場がおかしいですが7月初めのこの2日間、株式相場はえらいことになっていますね。

昨日は世界のいろんな良くない話題で連鎖的に各国株安となりました。中でも中国株は相当下げたようですね。

ともあれ、日経平均は割安と見られていて底値も限定的との見方もあるようです。

tony0721
tony0721
こんばんは。tony0721(@tony0721_)です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

ここ数日、私のこころのなかでなにかもやもやするなぁ、と思っていたことがあります。

その心を揺らすなにかとは、何ぞや!?と言いますとデイトレで「オウケイウェイブ」に手を出してしまい、そのまま高値掴みになってしまったこと。

値動きの幅もかなり大きい(2~3%ではなく、5~10%と・・・)ことから、反発してくれないかやきもきしてしまったことです。

これは初心者トレーダーに良くあることだと思っているのですが、私もまた然り、「損切りできない病」かかってしまっていました。

本日は、7/2~7/3のトレードの詳細については以下にて報告させていただきます。

18/7/3株式市場概況

本日の日経平均は前日の大幅下落に引き続き小幅続落。

昨日急落の反動やドル円・NY株高を背景に寄り付き早々に21,927円まで上昇したものの、米中貿易戦争リスクや、日本株軟調による需給不安、NYダウ先物や上海総合指数の軟勢などを背景に、14時台には21,574円(-237)まで下落。

引けにかけては先物での買戻し主導で急速に下げ幅を縮小。終値は21785円。

引用SBI証券の今後の見通しを引用します。

日経平均株価は5/30(水)安値21,931円を下回った水準が終値となったため、チャート的には「ダブル・トップ」が完成した形となります。

言い換えれば、足元の日経平均株価は6/12(火)の23,011円を高値とする「下落相場」という位置付けになる可能性が大きいとみられます。

上記したように、7/6(金)に米中が関税を課し合うことになるのか、その期限を迎えることもあり、当面は波乱の展開が続く可能性があります。

なお、7/2(月)の株価下落で日経平均株価のRSI(相対力指数)が27.5%まで低下し、「安値圏」を示唆する30%割れとなるなど、下げ過ぎを示唆する材料も出てきています。

ここからさらに下げた場合は、その後は反発狙いの買いが入ってくる可能性もありそうです。

さらに、7/3(火)には日経平均株価の52週移動平均線(7/2現在21,729円)や、一目均衡表(日足)の「クモ」の下限(21,698円)を下回る場面もみられました。

また、日経平均株価の予想PERは7/2(月)時点ですでに12.99倍まで低下しました。心理的な節目である21,500円にも接近しています。

日経平均株価が「安値圏」に到達しつつある材料が着実に積み上がりつつあるようです。仮に、7/6(金)までに米国と中国の間で何らかの妥協が成立した場合、株価の反発が大きくなる可能性もありそうです。

引用元:【ココがPOINT!】日経平均株価の「安値圏」を示唆する材料が増加|SBI証券

本日の新興株式の取引概要

本日のトレードは以下のとおりです。

  • 売り

(3808)オウケイウェイブ

この株、半年前は、株価500円とかその程度の株だったのですが、仮想通貨を取り扱うとかいろんなニュースが飛び出して、8000円近くまで急上昇した株です。

そして、旬が去って急降下、2500円まできて今度はストップ高!

もう、なんというか、個人投資家を振り回しまくりの暴れ馬株なのですが、値動きが大きいため、デイトレで少し小遣い稼ぎをしようと手を出したのが運の尽きでした。

前日のトレード実績はこちら

あわせて読みたい
エボラブルアジアの株価の今後とウェルビーの株価戻りに期待!ここのところ、地合いが悪いですね。投資信託は保有している商品すべてが値を下げるありさまです。 世界情勢もいろいろありますし、調整し...

3日ホールドしましたが、一時的に少しだけあがる局面はあったものの、ズルズルさがっていきました。

また、いつか急反発はするとおもいますけど、その「いつか」は判らないことと、相場を見渡した時に、今この株に資金を漬け込んでおくのは極めて危険と判断して撤退することにしました。

撤退するに至る判断が遅すぎなんですけどね・・・。

この損切りの判断がいかに、うまくできるかどうかというのがトレーダーの資質というか、敏腕トレーダーになるのか、凍死家になるのかの違いだと思っています。

買値:3445円、売値:2870円、損益率:-16.7%

  • 買い

(2484)夢の街創造委員会

6月ググッとあげてきて、一旦旬を過ぎた株なのですが再度トレードすることにしました。

本日10%以上上昇してからの参戦となり、これも判断が遅かったと思います。もったいない。

ただ、まだ上げ代はあると思うのであまり欲張らずに利益をとっていきたいと思います。

買値:2594円、現在値:2600円、評価損益率:+0.12%

  • ホールド

(4689)ヤフー

底値からの反発を狙って打診買いしましたが、まだそこじゃなかった?このまま日経平均が底打てばいいけど。。。

買値:365円、現在値:358円、単位500株、評価損益率:-1.92%

(6191)エボラブルアジア

これが、現在の私の主力銘柄になります。と言いたいところですが、今日は前場株価上昇したのですが、午場下げてしまいました。

保有株数は200株。

(いまのところ)評価損益率も微妙になってきました。

ただ、この株は上がる材料がたくさんあるので、我慢してホールドしています。これを手放してまで、今買いたいという銘柄もみあたらないというのもあります。

上手い人は、一度売って再度買いなおすという手法をとる方もおられると思いますが、私にはまだまだその、上級テクニックは使えません。

この株は、まだまだ上を狙っていける株だと思っているので順調に育って行ってほしいですね。

Tweitterでは3000円~4000円を目指すという声も聞こえてきまし。アナリスト(丸三証券)の目標株価は5000円であり、現在株価はまだその半分の位置にいます。

買値:2467円、現在値:2605円、単位200株、評価損益率:+5.59%

(6556)ウェルビー

こちらは、以前もトレードしたことがある銘柄です。これから伸びてくる業界と見ています。今日も前場しっかりあげてきました。

後場さげてしまったため、終値でみるとたいしたことないのですが、今の株式市場で全体が下げる中、買いが入るというところをみるだけでもまだ先があるのかなと思ってます。

買値:1610円、現在値:1625円、評価損益率:+0.93%

私の新興株式のトレード方針

私のトレード方針は、とにかく「あがっていく株を買う事」です。

これは、為替・FXでも、仮想通過でもそうですが、トレンドは継続するということです。

株式トレードの基礎・基本をもう一度一からやり直そうと思い本を一冊読みなおしました。

おすすめ書籍本を読んで株の勉強をしなおしました。

何年も前の本ですが、理屈はその通りだと思います。

後は、実際のトレードを1000本ノックくらい受けて、こういう状況のときはこう対処するという、実践での勘を養う必要があると思っています。

ポジション

最後に、現在私が保有している銘柄(ポジション)を整理して締めくくろうと思います。

  • (6191)エボラブルアジア 単位200株、評価損益率:+5.59%
  • (6556)ウェルビー 単位100株、評価損益率:+0.93%
  • (4689)ヤフー 単位500株、評価損益率:-1.92%
  • (2484)夢の街創造委員会 単位 100株、評価損益率:+0.12%

明日も、いや明日こそ、平常心で挑みたいと思います。ここ数日ご乱心でした。

今日は三菱UFJ国際投信からeMAXIS Slim S&P500が販売されましたね。とりあえず、少しだけ買ってみました。

本日は、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

※下のほうに、戦績を掲載することに致しました。もしよろしければご確認ください。

戦績(トレード結果)

戦績(トレード結果)を掲載することにしました。株式投資と投資信託のみの成績です。 ロボアド投信(ウェルスナビとTHEO(テオ))の成績は除外した成績となっています。 トレード成績は無料スマホアプリの【マイトレード】を活用しています。
2018年(株+投信)1750000(初期投資)
2018/7/末1855087
2018/8/15現在1240476
前日比-354134
前週末比-431481
前月末比-614611
Total(損益)-509524
利回り(年利)-35.12%