米朝首脳会議をどう見る?トランプ、金正恩どちらが勝ちか?

2018年6月20日

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が6/12にシンガポールで、米朝首脳会談をおこないました。

こんばんは。tony0721(@tony0721_)です。
(今日は少し政治の話、途中から株の話です)

アメリカの目的は明確なものです。北朝鮮はこれまで長きにわたり核弾頭搭載型の長距離弾道ミサイルの開発を進めてきました。

やはり、これはどう考えてもアメリカ本土に核弾頭が打ちこまれる脅威です。

これがなければ、極東のただの一国に過ぎないというイメージをトランプさんはもっているでしょう。
トランプ大統領(アメリカ)の要求は至ってシンプルなもので北朝鮮の「完全非核化」のはずです。

金正恩はずる賢い(頭悪くない)と思う

今まで、北朝鮮といえば核実験をしてみたり、弾道ミサイルを発射したり、武器を密輸したり今でも数々の迷惑行為をしてきたと思っています。

しかし、北朝鮮は非常に貧しいのが実態(資源は結構あるはずなんですが)で、アメリカが本気で経済封鎖などの制裁を継続すればコロンと逝ってしまっておかしくない国であると思っています。

現実には、北朝鮮のバックには中国がついています。中国からしたらいざとなったときにアメリカに核弾頭を打ちこんでくれる子分がいるのは非常に心強いですよね。援助しないとか言いつつも、陸続きなのでいろいろ援助していると思います。(表には何の情報もでてこないけど・・・。)

北朝鮮は昔から経済の改革をしようとしてきましたが、他の国を威嚇するような外交政策をとってきたのであまり協力してくれる国が少ないのもあるのではないかと思います。
国力については本当に弱いですので、ソ連が手を引いた今は中国のバックアップなしには存続が危うい国だと思います。

そこで、できることはなんやねん。というと、拉致被害者を盾に取りうやむやにしながら経済援助をねだってみたり。
韓国と融和政策や!と言いながらこれまた経済援助をねだってみたりしてきました。

今回は、「非核化を検討しよっかなぁ・・・って言ってみて、とりあえずトランプさんあってあげるわ」だから、経済封鎖は解いて頂戴ね。そんな感じの米朝首脳会議ではなかったと思います。

今回の首脳会議、私の不満

私は今回の米朝首脳会議に不満を持っています。ニュースを見ていても何かが「具体的に何かがきまった」という話が一切でてこないんです。

ぶっちゃけ、私の感覚ではトランプさんが「とりあえず金正恩にあってみた。」って感じ。

ニュースでは「第一歩」とか書かれている記事もあるけど。

政治ってそういうもんじゃないよね?と思うんです。

政治って、水面下でほぼ交渉は済んでいて、親方同士が会談とかで会って握手したときには決めごとは結構決まってることが多いんじゃないかなって。

なので、会談自体は飯一緒に食って、ちょこっと話して、握手してるところを写真とビデオで撮影してもらって終わり、みたいな。

もちろん、そんな簡単な政治交渉ばかりではないというのは判っているんですけど、今回は何か得る物はあったのだろうか?と思ってしまいました。

今後、詰めていくということになっているらしいけど、これって金正恩のペースにはまってない?と思うのです。

日経平均概況

6/13の日経平均株価は、3日続伸で始まり一時23000円台を回復。円安ドル高に振れて終値は22966円で引けました。米朝会談は市場では、好感された模様です。私は少しおこ(不満)でしたが・・・。上昇基調継続と私は見ます。

ちなみに、日経平均は10日・20日線のゴールデンクロス発生。

本日の日本株の話

私のウォッチしている小型株の銘柄の中では、伸びる株はしっかりと伸び、そうでない株は微増減した一日だったと思います。

私のポジション

・夢の街創造委員会(2484)100株 評価損益+33.78%
・エボラブルアジア(6191)300株 評価損益+7.39%

(新規買い)

・シンク ロ・フード(3963)100株 評価損益-0.10%

見切り売り

・エディオン(2730)100株

本当は、高値圏内かな?と思っていたので。30%の利益をだした夢の街創造委員会は引成で利確の予定でしたが、引前で株価が回復しだしたので手放すのを取りやめにしました。

また、エボラブルアジアがいい感じに育ってきてくれました。これは少し期待して300株購入していますので最後にドカンと跳ねてくれるのを期待しています。それまでは、今くらいのペースで徐々に伸びてほしいですね。

株式投資の関連記事はこちら

資産運用の関連記事はこちら

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。